ワキや腕、足など、ムダ毛処理後のお手入れにピッタリだとメディア等で話題沸騰中のパイナップル豆乳ローション。
美肌効果や抑毛効果が期待できるため、毎日のムダ毛処理に悩む女性の方には魅力的な商品ですよね。
とはいえ、どんなに魅力的な商品でも、

きちんとした使用方法を知らなければ十分な効果を実感することができない場合があります。
せっかく購入しても「効果がわからない!」というような状況は避けたいですよね。

 

今回はそんなケースを避けるためにも、「パイナップル豆乳ローション」の使い方について詳しくご説明したいと思います!

 

パイナップル豆乳ローションを利用することで、

ムダ毛をカミソリなどで処理した後の処理を楽に、

そして毎日継続してご利用いただくことで、抑毛効果も期待することができます。
使用方法は、ズバリ、「毎日1回、お風呂上がりの清潔な肌にローションをつけるだけ!」です。

具体的には、手にローションを出し、肌に馴染ませるように塗り込見ます。
また塗り終わったら、手のひらで軽く抑えて肌にローションを浸透させてください。
「ガサガサしている」「黒ずんでしまう」などお悩みの範囲には

この利用方法を何度か行うことで、効果を実感することができます。
更にムダ毛処理後の肌にはローションが浸透しやすいので、より念入りに行うことをオススメします。
気になる箇所がある場合には「コットンパック」していただくことで、より効果的にご利用いただけます。

 

利用の際は、ローションはたっぷりとお使いいただいた方がパイナップル豆乳ローションの効果を実感することができます。
使用量は、基本的には100円玉程度の大きさが目安です。
例えば脇の場合には100円玉一つ分の大きさで十分です。
一度に多くの量を手のひらに出してしまうとこぼれてしまうため、

「一回につき100円玉」を目安に複数回塗ることで効率的に利用することができます。

 

またこちらのローションは、顔から体まで、部位にかかわりなく利用することができるため、

体の部位ごとの詳しい利用方法もご説明したいと思います。
・顔
顔の産毛対策や美肌を目指したい方におススメです。
日頃使っている化粧水をパイナップル豆乳ローションに置き換えるだけで効果が実感できます。
顔に使う場合も、肌に皮脂や汚れがない状態の方が浸透しやすいので、朝の洗顔後と夜の入浴後の1日二回を目安に使用してください。
使う量は100円玉二つ分です。
また髭が濃い方にも効果的なので、髭が気になる男性もお使いいただけます。

この場合には、100円玉三個分利用いただくのがおススメです。

・腕
腕も入浴後など、清潔な状態で使用して下さい。
体に使う場合にはボディーローションのような感じで利用する、とイメージしやすいかと思います。
必要な量は、肘下で、100円玉二つ分、肘上も100円玉二つ分なので、

 

方腕で100円玉四つ分程ご利用いただくのが大まかな目安です。

 

・脚
脚も同様に清潔な状態で利用してください。
膝上は片方で、100円玉四つ分が目安です。
ひざ下も片方で100円玉六つ分が目安なので、片足で100円玉十個分が理想的な使用量です。

・背中
産毛が気になる背中。なかなか自分ではムダ毛処理しにくい場所ですよね。
背中にもローションをお使いいただけます。
背中に使う場合には、スプレーノズルを使うことで、簡単に塗ることができます。
使う量は大体100円玉二つ分の大きさがおススメです。
豆乳パイナップルローションは薬のような即効性はないので、毎日継続して利用いただくことが大切です。
毎日利用することによって、美肌成分によって全身の肌ケアを行うことができ、

抑毛効果で日々のお手入れを簡単にすることができます。
効果を実感するために必要なのは豆乳パイナップルローションを

「清潔な肌」に複数回に分けて「たっぷり」使い、「毎日」使うことをオススメしています!
是非、今回ご紹介した使い方を参考にしてみてくださいね!